デッドニング DIY

走行音がしない(/・ω・)/

デッドニング・防音工房

 

ちょっと前に燃費を考えてオデッセイからプリウスに乗り換えました。
プリウスを新車で購入して気付いたのが走行音が室内にすごく響いてくることです(・_・;)
エンジンかかっていないエコモードの時にすごく感じます。

 

で、格安なので100均のダイソーでアルミテープ、オートバックスでエーモンのデッドニングキットを買ってきて業者に頼むと工賃高いのでDIYしました。DIYと言ってもカースピーカー周辺やドア内装を外して吸音材で穴を塞ぐ程度ですが走行音もスピーカー音もだいぶ変わりました。
ドライブも楽しくなって完璧だと思ってたんですが、友達のハイエースのデッドニング効果がハンパないと噂を聞いて近い友達だったので試しに乗せてもらいました。

デッドニング,DIY,車,おすすめ,吸音材

そうしたら、スピーカーの音も重低音キレイに響くし、楽器一つ一つクリアな音…
走行音もディーゼル車なのにすごい静かでびっくりしました(*_*)
雨の日にはもっとデッドニング効果がわかると言ってました。雨のシャーという走行音も無音なんだって。。

 

この違いはDIYの腕?施工方法?とショックだったけど、友達に聞くとデッドニングキットがホームセンターで売っているような吸音材じゃなくプロ仕様の材料を使っているからだと教えられました。

 

片側ドア分位なら吸音材余ってるから使ってみてとジュース一本で譲ってもらって、すぐにプリウスに貼ってみたんですが走り始めてすぐとCDをかけてすぐに明らかに音が違うのがわかりました。CD消すと助手席側だけ無音になってるんです(*_*;

 

これはスゴイということで教えてもらってすぐに通販で購入しました。
まずはスピーカー周りのデッドニングしましたが、音がぜんぜん違います♪びっくりするくらいに違います。
彼女も乗せましたが感動するくらいに驚いてました。クラシックとかかけるとその効果が体感できますよ。
お金を貯めてちょくちょくデッドニングDIYしてますが、ハマりました。

防音工房

デッドニング,DIY,車,おすすめ,吸音材

この防音工房ってショップを友だちに教えてもらったんだけど、デッドニングの材料がホームセンターやオートバックスとかの量販店の材料と質が違いますね。
これは実際に自分の愛車にデッドニングしてみると一発でわかりますよ!
ほんとすぐに分かります。こんなにも効果があるなんて今までのデッドニングDIYは何だったのかとちょっと凹みました。
だって、あの程度の防音やスピーカー音でドヤ顔して彼女とかに説明してましたからね…あー恥ずかしい(*^_^*)

 

そういえば、ハイエースの友達はエンジンルームというかシート下にゼトロの耐熱吸音材を貼っているのでエンジン音はおろか走行音まで室内に聞こえてこないと言っていました。

 

とにかくデッドニングDIYするなら格安ばかり求めていても満足できるものではないということですね。
こういったプロ仕様のデッドニングキットを使わないと中途半端で終わってしまいます。
まずは効果を体感したいなら簡単にエプトシーラーの防音シートを購入してスピーカー取り付け部分やドアの内張り外して隙間に貼る、もしくは天井の内張り外して貼ってみれば雨が屋根に当たる音がしなくなるのでびっくりすると思います。
そして、このショップ注文してからすぐに家に届くので通販じゃないみたいです。とにかく発送早いので使えます。

 

>>防音工房の詳細はこちら

 

デッドニングでのよくある質問

良い音にこだわりたいのですが、純正スピーカーを交換するのとスピーカーそのままでデッドニングとどちらがおすすめですか?

純正のスピーカーって見たことありますか?
コーン部分がただの紙ですよ?あれでいい音がするわけがない。共振できるわけがない。
ということで、まずは純正スピーカーを社外のスピーカーに交換した方がいいと思います。

 

それから、まだ納得できないのならデッドニングでしょうね。
いくら質の良い防音シートや吸音材の材料を使ってもスピーカーから出てくる音が悪いとどうしようもないですよね?
音にこだわるならヘッドユニット交換→スピーカー交換→デッドニング→スピーカーケーブル交換じゃないでしょうか。

業者にデッドニングを依頼すると工賃ってどのくらいかかりますか?

これは住んでいる場所によると思うけど、最低でも3万円は工賃がかかります。
3万円できかないか・・・最低でも5万円はかかるでしょう。

 

あまりにも安い工賃のデッドニングだと逆に怪しいですよ?スピーカーの後ろに吸音材とドアの鉄板に制振シートを貼り付けて、ハイ終了〜
ってこともあり得るかもしれません。デッドニングって作業する人によって全然音の効果が違いますからね。
ちゃんとデッドニング作業をしてくれる業者にお願いする方がいいです。

ブチルテープを取るのにドア一枚に1時間はかかってしまいます。ブチルテープを簡単にはがせる工具ってありますか?

ドア内張を外すと、サービスホール部分にビニールがついていて、そのビニールをくっつけるためと雨水が室内に入ってこないようにするために、ブチルテープという強力なのりが付いています。
このブチルを取るのが意外に手間なんですよね。
びったりとくっついていますからね。

 

でもね、ブレーキクリーナーで綺麗にしながらとるよりも、最初は布ガムテープでザックリとブチルテープを取った方が早いです。
ガムテープを付けるときにブチルテープをつまむようにして取ると意外に綺麗にそして跡形もなくとることができます。
そのあとにのりしろを綺麗にするように最後にブレーキクリーナーを使うと経済的ですよ。

 

最初からブレーキクリーナーを使ったら、すぐになくなってもったいないですよ。

デッドニング3万円の工賃と材料費で4万円って安いでしょうか?

んんー微妙です。
工賃3万円って4枚ドア分でしょうか?フロントのみの2枚でしょうかね?
それによって考え方も変わってくると思うんですけどね。

 

あなたがよく知っている車屋さんであれば、任せても安心だけど初めてのお店で頼むと神経使うと思いますよ。
作業する人によって雑な作業をする人もいます。そういう人に当たるとドアの内張の端の方をドライバーで無理やりこじ開けた跡が残っていたり、傷がいたるところに入っていたり、肝心の音質もいまいちだったりします。
余計にビビり音が入っていたり。知っている人にやってもらう。もしくはゆっくりでもいいので勉強しながら自分でやったほうがいいような気がします。

デッドニングDIYで気を付けることは?

材料を格安で済まそうと思って、ぎりぎりの数量しか用意してないでデッドニング作業を始めると、足りなくなったときに大変です。
オトナシートや鉛テープ、制振シートはよく足りなくなることがあるので多めに用意しておくのがいいです。

 

あとは使わなくなったドライヤー。本当はヒートガンがあれば作業が楽になりますけどね。ホームセンターでヒートガンが売っています。
マスキングテープも傷がつかないようにするためにあると使えますね。
吸音材などの材料はあまり使わないと思うので、その分オトナシートなどを多めに用意しておくと心強いですよ。

 

高速道路で

みなさんこんにちわ。みなさんは車に対していろんな思い出はありますか?
私は車の思い出はたくさんあるなかで本当に免許をとって貰い事故をしたときはこわかったですよね。本当にこわいですよね。
一歩間違えていたら死んでいたでしょうかね?警察にそういわれました。
明石の国道の250号線を走行中に新車の軽自動車に私はのっていまして時速60キロで走行していました。
前の車とは三台分くらいの車間距離をあけてそうこうしていましたが前にはしっていたトラックが何か積載していたものを地面に落としてきました。一瞬でしたので危ないと思ってハンドルを切りました。
するとそれがブロックでして大きなものでしたフロントガラスは交わすことができましたが左のバンパに直撃してスピンして後ろから追突されました。むち打ちになりましたが、トラックは逃げていきました。
そしてそのあと車を近くのホームセンターに止めてみてみると粉々に粉砕しているのでした。警察をよびましたがカメラにも写っていないために捕まえることができませんでした。
バイトで車関係に勤めていたのでただで修理をしてもらいました。本当にこわかったですよね。